小学1年生・小学2年生・小学3年生の低学年のうちから中学受験に向けた社会の基礎を身につけたいという方のための社会準備編です。

本格的な中学受験に向けて、社会の基礎(公式)を身につけておこう!

小学1年生~3年生のお子様をお持ちのご家庭は、
今の時期から社会はまだ対策しなくてもよいとお考えかもしれません。
中学受験をする場合、小学校4年生から中学受験用の塾に行かせるのが一般的です。

そして、一般的な社会科カリキュラムとして、
大手進学塾のカリキュラムを例に挙げると以下の流れになります。

小学4年生【春】~ 小学5年生【秋】

地理

小学5年生【秋】~ 小学6年生【春】

歴史

小学6年生【春】~ 小学6年生【夏】

公民

小学6年生【秋】~ 入試本番

総合演習(地理・歴史・公民の全分野)・過去問

この表をみると分かる通り、中学受験をお考えの方で、
4年生から塾に通う場合は、まず、地理分野の学習から始めます。

しかし、実は小学1年生~3年生の間に、その地理分野を学習する前の基礎(公式)を身につけておくと、
4年生になったときに、ライバルよりも絶好のスタートダッシュをきることが出来ます。

中学受験の最初に学習する地理分野の中には、
社会を学習していく上で、最優先に固めていただきたい、
算数の公式ならぬ「社会の公式」というものが存在します。

そして、その社会の公式は、4年生から6年生までに共通する内容になっており、
算数で言えば四則計算、国語でいえば漢字のようなものです。

社会の公式

これが社会の公式になります。まずは何よりも先に最優先に行うこととして、
白地図と都道府県とを覚えるところからはじめて下さい。

もしも、中学受験をこれからお考えの方は、「白地図」「都道府県」と聞いても、
ピンとこないかもしれません。

中学受験における、都道府県と白地図に関して、どういう単元なのか、
そして何をどこまでを覚えたら良いのか、具体的に説明していきます。

白地図 必須6大事項

  • 山地/山脈/山/火山
  • 平野
  • 川/湖
  • 盆地/台地
  • 半島/岬
  • 湾/海峡

※地図上で「この山脈は何山脈ですか?」「この川は何川ですか?」などの問題に対して
回答できるようにするレベルが入試では求められます。

都道府県 必須3大事項

  • 地図のどの部分が何県にあたるか?
  • 各都道府県の県庁所在地名
    (※特に、神奈川県/横浜市のように都道府県名と県庁所在地名が違う場合は念入りに)
  • 各都道府県の形

※都道府県の形とは、47都道府県がばらばらに抜き出されても、
形を見ただけで都道府県名が分かるようにしておくことです。

これが、社会の公式の全てになります。

小学2年生・小学3年生・4年生の社会を学習する始めの段階、
もしくは、小学5年生・6年生の途中から社会を学習する段階も含め、どんな段階でも

白地図 必須6大事項
都道府県 必須3大事項

が身についているのと身についていないのとでは、社会の成績の伸びが全く違ってくるのです。

社会の公式をマスターするには、スタディアップ教材のどれを使えばいいの?

教材名

  • 白地図ピース
どういう特長を持った教材か?

中学受験の社会(地理)を学習する上で、一番最初に覚えなければいけない
社会の公式「山地・山脈・山・川・平野などの白地図」と「47都道府県の名前・
県庁所在地・位置・形」を、楽しく、面白く・ゲーム感覚で身につけることができる、
塾や市販の参考書市販では手に入れることができないダントツの白地図アイテムです。

6年生でも、意外と身についていない子が多いですが、入試では容赦なく出題されます。
今のうちから家庭学習で社会を得意にしておきたい3年生・4年生、白地図関連の参考書や
問題集を何冊も持っているが、結局頭に入らない、後回しにしてしまっている
5年生・6年生は、楽しく社会の公式・土台が身に付けられるスーパーパズルです。
1日も早く白地図を固めましょう。

上記掲載教材の組み合わせで、そのままお申し込みになりたい方へ

上記掲載教材をそのままお申し込み

そして、4年生になる前(つまり、1年生~3年生の間)に白地図を身につけることができたご家庭で、
先取りで次のステップに進みたいという方は、【 小学4年生 地理編 】を読んで、
地理の学習に取りかかってもOKです。

ただし、基本的な国語の読み・書きが出来ない状態の1年生や2年生のうちに
本格的な4年生からの地理の勉強に入ってしまうと、地理の勉強が大変なケースもあります。

このあたりは個人差がありますので、保護者の方が上手く見極めて活用下さい。

(スタディアップ教材は、通常の教材よりも、最短距離で効率良く学習することが可能ですので、
そこまで焦らなくても、4年生から地理に取りかかってもライバルに比べて進度は十分早いくらいです)

▼ 学年をクリックしてください

  • 小学1年生・小学2年生・小学3年生(準備編)
  • 小学4年生(地理編)
  • 小学5年生(歴史編)
  • 小学6年生(公民&総合編)
  • 直前期(本番まで残り3ヶ月編)
  • 塾に頼らずスタディアップ教材だけで社会の偏差値60突破!
このページの先頭へ戻る 野村恵祐プロフィール 教材のお申し込み