希学園とスタディアップ教材を組み合わせた効果的な社会科対策

関西地区の社会の特徴

首都圏の希学園に通塾されている場合は関係ありませんので、
 そのまま下に読み進めて下さい。

関西地区の難関校・人気校は、国語・算数・理科の3科目受験のため、
希学園のような関西圏の大手進学塾は、社会という科目をすべての受験生が受講するわけではありません。
あくまでも選択科目として希望者が社会を受講します。

ただし、

  • 関西以外の地域での受験をお考えの場合(首都圏・東海・中四国・九州地区)
  • 関西であっても、志望校が現時点ではっきりしていない方、
    共学校を受験する可能性がある場合

社会が必須の中学がほとんどですので、
4教科いずれにも弱点を作ることのないように社会を学習しなければいけません。

  • 大阪星光中学校・東大寺学園のような3科(社会なし)・4科の選択が可能な中学を志望していて、
    国語や算数がライバルに差をつけられるほど大得意ではない受験生

この場合は、4科を選択することをお勧めします。
3科目選択を選ぶ受験生は、それこそ国語や算数がずば抜けて安定していて、
偏差値65以上をとれるような受験生も多々います。そういった生徒は社会を
一切勉強しませんが、その分、国語や算数が圧倒的にできるのです。

ですので、そのような場合は社会を選択して、4科目で受験することをお勧めします。(しかも、勉強した社会は中学に入ってからも、覚えたことが全て生きてきますので、全く無駄になりません)

希学園の社会の特徴

ここまでは前置きとして、関西での中学受験事情をお話しました。
では、希学園の社会の特徴を見ていきましょう。

4年生

関西地区では週1回90分の選択講座、首都圏ではベーシックコースで必須です。
日本の国土、地形の分野を先取りして学習するカリキュラムで、
5年生からの本格的な授業をスムーズに受けるための準備講座です。

5年生

通年で週1回105分の選択科目、首都圏ではベーシックコースで必須です。
オリジナル教材、資料集を活用して地理と歴史の基礎を学習するカリキュラムになっています。

6年生

通年で週1回150分の選択科目です。
入試に即した地理・歴史・公民の3分野を学ぶカリキュラムになっています。

オリジナルテキストを使った授業ですが、社会の指導にたてたベテランの講師が上手に
指導してくれないと、本当に覚えるべきキーワードの優先順位が分からなかったり、
入試に出題されにくい所まで扱ってしまう可能性が出てしまいます。

その結果、お子さんが普段の学習の中でどこに力を入れるべきか分からず、
ただ時間を費やすだけになってしまい、社会の成績が伸びない
というケースもよく聞きます。

また、問題演習も多くこなすので、インプット(重要キーワードの暗記)よりも
アウトプット(問題演習)が多くなってしまうようなカリキュラムになっています。

この場合、知識の土台を早い時期からしっかりと作っておかないと、過度な演習だけになってしまい、
費やした時間の割にほとんど成績が伸びないという場合が非常に多くなってしまいます。

希学園に通塾していて、社会の偏差値が60未満の場合

3ヶ月以上通塾していて、社会の偏差値が50~59の間をウロウロしている場合は、
希学園のカリキュラムには、それなりについていけているものの、
弱点部分や苦手分野が少なからず存在しています。

その弱点部分をためていくと、範囲なしの模試や過去問になった時に、一気にボロが出てしまいます。
そして、そうなった時は、何から潰していけばよいのか分からなくなってしまいます。

また、偏差値が30~49の場合は、残念ながら、希学園のカリキュラムについていけていない状態です。

まとめると、社会の偏差値が60未満の生徒で、重要レベルのキーワードの暗記で抜け落ちた
部分があったり、苦手な単元をそのまま放っておくと、6年生の後半期、範囲なしの模試や、
過去問で大苦戦する可能性が高くなってしまいます。

その結果、6年生の後半になって、社会であわてないように、
スタディアップの教材を上手く併用し、早い時期から社会を得点科目にしておきましょう。

●社会の偏差値60未満の希学園生にオススメな教材一覧表

教材の目的 スタディアップ教材名
メイン教材


コンプリート社会 合格講義CD & 暗記の極意777 インプットのセット使用

※「コンプリート社会 合格講義CD」が、塾に通って授業を受けるようなイメージ、
「暗記の極意777インプット」が一問一答形式のキーワード集になりますので、
演習に入る前の知識の土台をつくるイメージです。

補助教材


ゴロ将軍


フラッシュカード


白地図ピース

※教材をクリックすると、各教材の紹介ページに移動できます。

希学園に通塾していて、社会の偏差値が安定して60以上の場合

この場合は、希学園のカリキュラムを問題なくこなせています。

すでに家庭学習の中で、社会を暗記する習慣が身についており、重要知識の土台がある
状態だと思いますので、問われ方や切り口などが変わっても得点できるように時間を見つけて
問題演習を行い、さらに社会を武器にしていきましょう。

●社会の偏差値60以上の希学園生にオススメな教材一覧表

教材の目的 スタディアップ教材名

重要キーワードの
再確認用教材

※演習問題に入る前の重要知識の土台作り向け教材


暗記の極意777 インプット

難関校を受験するための
ハイレベルな土台作り教材


暗記の極意777 アウトプット

出題傾向別教材


記号の森


記述の戦場

※教材をクリックすると、各教材の紹介ページに移動できます。

Q&A 希学園生の保護者様から良くある質問

質問

現在、4年生から希学園に通塾しています。今まで3科目受験を考えていたため、
社会は全く勉強していません。しかし、6年生になり、志望校を変更することになりましたが、
その中学は4科目受験のため、社会が必須なのです。6年生の途中からでは、塾での社会を
受講しようと思っても、途中からになってしまい、中途半端にしか学習ができず困っています。
どうしたら良いでしょうか。最短で効果的な社会の学習方法を教えて下さい。

答え

この場合ですと、スタディアップの教材の中では、「コンプリート社会 合格講義CD」&
「暗記の極意777インプット」の組み合わせが一番効果的です。

そうすれば、塾で授業を受ける以上に効果的な学習が家庭学習可能です。
詳しいご案内は こちら

▼ お子様がお通いの塾をクリックしてください

  • SAPIXとの組み合わせ
  • 日能研との組み合わせ
  • 四谷大塚(準拠塾も含む)との組み合わせ
  • 早稲田アカデミーとの組み合わせ
  • 希学園との組み合わせ
  • 浜学園との組み合わせ
  • 塾に頼らずスタディアップ教材だけで社会の偏差値60突破!
このページの先頭へ戻る 野村恵祐プロフィール 教材のお申し込み