四谷大塚模試 大幅アップの成功事例 (1)

No.1

四谷大塚生・学力判定テスト
約5ヶ月で56→62の6アップの成功事例

(小学5年生 京都府在住 みかん様)

画像をクリックすると
大きく表示されます

どの商品に関して感想いただけますでしょうか。

・社会 合格講義CD
・暗記の極意777

商品をお使いになられた感想をご自由にお書き下さい。

塾に行かないで自宅で勉強しています。先生のCDを聞くまでは、予習シリーズをがんばって読んで覚えているのに点数はよくありませんでした。でも先生のCDを聞くようになってから、大切なところ、覚えないといけない事がはっきりとわかりまた、暗記の極意できちんと覚えたかどうかの確認ができるので勉強しやすいです。

お使いになり、社会の成績の方に変化はありましたか?

「CDをきいて、予習シリーズを読んで、暗記の極意を覚える」この方法にしたら四谷大塚の学判テストで偏差値が56から62になりました。

No.2

四谷大塚生・合不合判定テスト
66→67→71(駒場東邦合格)の成功事例

(小学6年生 匿名様)

画像をクリックすると
大きく表示されます

お父様からのお手紙

野村先生へ

無事第一志望の駒場東邦中に合格することができました。先生には直前まで、大変お世話になり、ありがとうございました。今回、駒東の入試問題と息子の書いた答えの内容を聞いてみて感じたことは、いかに基礎力が大切なことか、そして、持っている自分の基礎的な知識をいかに、文章に表現できる力があるかで合格が分かれたのではないかと思っております。

一見、難問と思われる問題でも、持っている知識を組み合わせれば、問われているポイントがわかり、後は、いかに的確な表現ができるかだと思います。息子は、「はじめてみる内容だったが、関連する事柄で知っていることを全て並べて、文章にして書いてきた。自分の全力を出してきた。」と言っておりました。

早くから、野村先生の、「合格講義CD」「暗記の極意777」で基礎力を固め、「記述の戦場」で着実に表現力をつけ、「ライブ講義」で弱点補強と仕上げという、理想的な勉強パターンで勝ち取ることができた合格であると、親子共々、感謝の気持ちで一杯です、本当にありがとうございました。

今後益々の、野村先生のご活躍を祈念致しますと共に先生の教材をフル活用し、志望校合格を得る生徒さんが増える事を願っております。

No.3

四谷大塚生・合不合判定テスト
57→54→ついに60突破の成功事例

(小学6年生 神奈川県在住 ちゃーちゃ様)

画像をクリックすると
大きく表示されます

どの商品に関して感想いただけますでしょうか。

・社会 合格講義CD
・暗記の極意777
・フラッシュカード

商品をお使いになられた感想をご自由にお書き下さい。

社会だけが成績があがらずに困っていたところ、合格講義CDと出会いました。6年の夏休みに毎日30分間聞き続けたら、9月の模試で偏差値が60の壁を越えました。子供も自信がつき、社会の授業で他の生徒が答えられない問題を「正答した」と喜ぶようになりました。まず、合格を勝ち取ることが大事ですが、楽しく工夫されたCDを聞きながら、学ぶ楽しさを知ったことが一番の収穫です。

お使いになり、社会の成績の方に変化はありましたか?

四谷大塚合不合判定テスト
4/13 偏差値 56.8
7/13 53.7
9/21 60.2
急に偏差値が上がり塾の先生に、家でどのように学習しているのかを聞かれました。(それほど「社会は苦手」と思われていたのです。)「やればできる」し、「やり方にも方法がある」ことを実感しています!!

No.4

四谷大塚生・月例テスト
全国1位、偏差値85の成功事例

(小学5年生 神奈川県在住 ラチェット様)

画像をクリックすると
大きく表示されます

どの商品に関して感想いただけますでしょうか。

・暗記の極意777

商品をお使いになられた感想をご自由にお書き下さい。

重要なところを無理なく覚えることが出来た。

お使いになり、社会の成績の方に変化はありましたか?

月例テストで偏差値85をとることができました。

No.5

四谷大塚生・合不合判定テスト
たった1ヶ月で41→52の11アップの成功事例

(小学6年生 神奈川県在住 匿名様)

画像をクリックすると
大きく表示されます

どの商品に関して感想いただけますでしょうか。

先生の講義CD→車の中で聞く。社会の勉強の時間に聞く。

お使いになり、社会の成績の方に変化はありましたか?

合不合判定テストで偏差値が41から51に上がった。でも合不合判定テストの4回目は十分な勉強ができていなかったのか、全体的に偏差値が下がってしまいました。

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

このページの先頭へ戻る 野村恵祐プロフィール 教材のお申し込み