• 授業
  • 暗記
  • 演習

塾に通うと2年5ヶ月かかる授業が、
たった13時間のスーパー講義CDに変身!

コンプリート社会 合格講義CD

カリスマ社会科講師の野村恵祐が、あなたのお子様専用のスーパー家庭教師としてご自宅にやってきます。 塾を超えた効率の良い授業で何度も繰り返し聴けるCDと入試に出るポイントだけを凝縮した超薄型テキストの最強タッグ

こんな子におススメ

  • 国語や算数に追われ、社会が後回しになってしまったので、
    家庭学習で入試に出るところだけを効率良く学びたい
  • 今まで学習した地理・歴史・公民のどれかに不安があるものの、
    塾ではさかのぼって学び直せないため、具体的な解決方法が見つからない
  • 途中から塾に入ったり、今まで何となく授業を受けていたため、抜け落ちた分野・単元がある
  • 社会の授業を最初からしっかりと最速で受けたい
  • 模試の成績表をみても、社会でまだまだ十分に得点できていない
    社会の偏差値が60に達していない
  • 難関校・人気校志望で簡単な問題を落とせないので、基礎知識の部分をもう一度チェックしたい

教材開発者の紹介

日本で唯一の中学受験 社会科専門塾を運営する
カリスマ社会科講師

野村恵祐

中学受験 社会科専門のスタディアップ 代表

大学1年次より、数々の大手進学塾や個別指導塾、家庭教師センターで活躍。短期間で社会の偏差値を上げて、志望校に合格させた実績を多数持つ。

そういった経験の中で、中学受験の社会科に対する固定観念に矛盾を感じ、日本で唯一の社会科専門塾スタディアップを創業する。(おかげさまで創業から10年)

●東京の代々木で毎月行う授業形式の社会ライブ講義(集団指導:20名)は、常に満席でキャンセル待ち多数。(北は仙台、南は鹿児島から飛行機で受講する生徒もあり)

●社会は「考える」科目ではなく、「覚える」科目であり、「自学・自習」が最重要の科目であるとの観点より、家庭学習で社会の成績を効率良くアップさせるような講義CD・テキストなどの教材開発・プロデュースを行い、年間に2,000名以上の受験生、及び、その父兄と関わっている。

●社会のプロフェッショナルとして、首都圏179校、首都圏以外の人気中学数十校の社会の入試問題を毎年全て解いており、最近は全国各地の中学受験塾から招待講師の依頼も多数。また、中学受験の学習塾に対して、社会科テキストの監修や、模擬試験製作、社会科の指導コンサルティングなども行っている。

著書

番組監修・TV出演

掲載誌

新聞

※こちらで紹介したメディア掲載はスペースの関係上ほんの一部で、他多数のメディア掲載があります。

教材の開発経緯

一言でまとめると、

塾に通うと2年半もかかってしまう授業を、家庭学習だけで効率良く学習できるようにしたい。
現在の習熟度に関わらず、地理から公民までの授業をしっかりと受けられる環境を提供したい。

そんな強い思いからです。

そもそも、どうして塾が2年半(小学4年生~6年生の夏)もかけて授業するのでしょうか?
本来、社会は2年半もかけて授業する必要は一切ありません。
しかし、多くの場合、塾では4科目をセットした料金になっています。
それは、科目別の重要度によって講師の給料を変えられないからです。

変な話、社会だけ3ヵ月で地理・歴史、公民の全て終えるわけにはいきません。
国語、算数、理科と同じように塾に来てもらうため、あえて、2年半もかけて地理・歴史・公民を終えるカリキュラムにしてあります。そうなると、本来時間をかけるべきでないところに時間をかける必要があります。

例えば、4年生の地理、白地図に色を塗ったりして貴重な90分が終わる。
5年生の歴史、年表で入試に出ない年号までの暗記を課され、意味のない小テストで20分の時間を費やす。
6年生になると、希望する中学にあまりマッチしていない対策コースをとらされ、
直前期に中身の薄い時間、下手をすると浪費になりかねない時間を過ごす。

もちろん、白地図を塗って視覚的理解を深めるのは大切です。けれど色塗りなら家でも出来ます。
歴史の年表も、無理して全部覚えれば、テストで出来て当然です。
しかし、入試に必要ない年号まで覚えるくらいなら、その分、違うところにエネルギーを使うべきです。

さらに、塾も企業ですから、駅前に広い教室を借りたり、年間の光熱費、講師に支払う人件費、
チラシやパンフレットなどの広告宣伝費など多額の費用がかかります。
そうなれば、生徒が多い方が当然良いし、授業料も4科セットでとれた方が良いと考えているはずです。
つまり、塾の経営上の観点から、生徒のために全くなっていないカリキュラムなのです。

ですから、塾にまかせっきりにするのではなく、社会は塾以上に、家庭学習でしっかりと行い、
早めのうちに得意にしておくこと
が大切なのです。

さらに、塾の授業には限界があります。
これは、この塾だからダメ、あの塾だから良いということではありません。

何かというと、すべてのお子さんとも、
社会で一番大切である基本的な授業を受けるチャンスが一回しかないことです。
例えば、地理の水産業という単元。早い生徒であれば4年生。
遅くとも5年生の夏までには終わっておくべき単元です。

しかし、小学5年生の途中から本格的に中学受験を決心したため、
それまで何となく授業を流しながら受けていた生徒、あるいは小学5年生の途中から塾に通い始めた
お子さんは、そもそもこの「水産業」という基本的な授業を受けるチャンスがないのです。

基本的な内容を知っているとみなされて、いきなり問題演習から入ってしまいます。
地理だけでなく、歴史・公民にしても同じです。

  • 一回しかない授業を風邪で休んでしまった
  • その単元は、授業中集中して聞いていなかった
  • 6年生から塾に入ったため、4年生・5年生の基本が抜けている
  • 転塾したため、カリキュラムがばらばらになってしまった

上記のお子さんは、
授業を受けて身につけるべき知識の土台がすっぽりと抜けた状態で、問題演習を行わざるを得ません。

これでは、入試本番まで何十時間、何百時間 問題演習を繰り返しても絶対に成績は上がりません。
「授業をうける」という最初の一番大切な部分が抜けてしまっているのですから、上がるはずがないのです。

教材の特長

オススメ1

毎年すべての中学の入試問題を解いている
社会のスーパーカリスマ講師 野村だからこそ生み出せたCD

私は、首都圏の有名国立・私立中学校179校、首都圏以外の人気中学50校以上、
合計すると250校以上の社会の過去問を毎年すべて解いています。

それに加え、有名な公開模試(合不合判定模試、首都圏模試、日能研全国公開模試)や、
市販の参考書・問題集なども限りなく解いた上で、社会科の最新の出題傾向を常に研究しており、
膨大な数の問題と常にふれあっています。

さらに、親向けの社会科単行本も大手出版社(講談社・小学館・ダイヤモンド社)から
それぞれ1冊、計3冊も出版するほど社会のプロフェッショナルです。

その結果、全国の社会の入試問題に触れて分かったのが、
入試に出るポイント・重要キーワードはどこも似通っているということでした。
表面的にはどの中学にも傾向が異なるように見えても、
根本的に問題を解くうえで必要な土台となる知識は同じなのです。

だから、このCDは、「どんな中学を受験する上でも必要になる重要知識やキーワードを
短時間で、効率よく講義したものをどうしても開発したい」という強い思いがきっかけで、
長年の研究の末、生み出されたものです。

本来塾に任せきりだと苦痛なほど膨大な量になりかねない社会の暗記地獄から、

  • どのキーワードが、ずばりテストに出るのか?
  • どの語句は漢字で正確に書けないといけないのか?
  • どのようなパターンで記号問題が出るのか?
  • どの年号が並び替え問題で出るのか?
  • どこが記述問題で問われやすい部分なのか?

このように出題されやすいキーワード、そして出題のされ方までを最優先し、
必要な内容だけを絞って絞って絞り込んだ入試直結型の講義をしています。

まさに、毎年すべての中学の入試問題を解いている
社会のスーパーカリスマ講師 野村だからこそ生み出せたCDなのです。

オススメ2

塾に通えば2年5ヶ月もかかってしまう授業が、
たった13時間の魔法のCDへ変身

その結果、最高に効率の良い勉強が塾に通わず家庭学習で可能となり、
しかもたった13時間という究極的に短い時間でついに実現することが出来ました。

しかもCD教材ですので、塾と違って、苦手な部分、聴きもらした部分、
もう一度聴きたい部分は何度でもさかのぼって聴くことができます。

  • 地理・歴史・公民の授業で、部分部分でもう一度授業を受けたい単元がある
  • 社会の講義を耳で何度も聴くことで、暗記を効率よく行いたい
  • カリスマ社会科講師の授業を自分の家で何回も聴きたい
  • 国語・算数ほど時間をかけずに社会を得意科目にしたい
  • 社会の凝縮された授業を最初から、しっかりと勉強したい
  • 春期、夏期、冬期を利用して社会を早めに完成させておきたい
  • 塾に途中から入ったり、転塾したりしたため、抜け落ちた単元がある
  • 偏差値60以上の難関校で簡単な問題を一問も落とせないので、
    基礎内容の確認をもう一度スピーディーに行いたい

これらの悩みを全て解決する形で、わたしが地理のスタート「日本列島」から
公民最後の「世界の平和」までの完璧な講義をCDにしました。
苦手な単元は何度も耳から聴いて、 しっかりとした知識の土台をつくっていきましょう。

なお、この教材は、偏差値60までの基礎知識が十分に身につくように構成されています。
使い方としては、わたしが教壇に立って直接授業をしているような臨場感あふれる
CDを聴きながら、お子様自身が付属のオリジナルテキストにマーカーをひいたり、
CD内で指示したプラスアルファの重要事項を書き込んで進めていく形になります。

授業自体もポイントを凝縮し、1回(1曲)あたり、5~10分程度の長さになっています。
そのため、お子様の負担はできる限り少なく、集中力を維持したまま学習ができます。

ひととおり1回目を集中して聴くと、次からはテキストなしの耳で聴くだけでも効果を得られます。 ※何度も聴いている生徒は、講義の流れまで覚えてしまっている子もいます。
これこそ、耳で聴くことの真骨頂ですね。

オススメ3

付属のオリジナルテキストは、入試に出るポイントだけを凝縮した
A4サイズの超薄型テキスト!

地理

シンプルに地図、表、グラフの見やすさを追求

地理と言えば、ずばり切っても切れないのが、「地図」です。
キーワードに合わせて地図上の位置も覚えないといけません。

市販の参考書の白地図などは、必要以上の情報が含まれていたり、
色合いもカラフルで、逆に見づらくなっているものもあると思います。このテキストでは、シンプルに見やすさ、覚えやすさを重視した
オリジナルの地図を使っています。

また、表やグラフの見やすさもトコトン追求しています。
(ここは覚えやすくするためには、円グラフが良いか、
棒グラフが良いかなど、細部までこだわっています)

歴史

時代ごとをA4サイズの1ページに凝縮した魔法の構造

このテキストを初めて見た9割以上の方に驚かれます。

しかし、このテキストは使えば使うほど、使いやすさを体感できます。簡単に言えば、重要な年号を軸にして政治/外交史や、
文化/産業史がひと目で分かるような構造です。

室町時代が不安な場合は、その室町時代が収録されている
1ページだけをみれば、政治史、文化史、産業史などが
全て一瞬で把握できるように工夫してあります。

公民

できる限り対比を中心とした表を用いてテキストを構成

公民は、「大日本帝国憲法と日本国憲法」、「衆議院と参議院」、
「国際連盟と国際連合」のように、対比して覚えなければいけない
暗記事項が多い分野です。

そのため、テキストはスッキリと対比された表でまとめています。

長きにわたり、記憶に残りやすいような表を研究し、開発しています。 とにかく公民は、対比表で覚える!これに尽きます。

喜びの声

スペースの都合がありますので、ここでは2つだけ紹介します。

毎日30分聞き続けたら、
9月の模試で偏差値が60の壁を越えました。

(小学6年生 神奈川県 ちゃーちゃ様)

画像をクリックすると
大きく表示されます

商品をお使いになられた感想をご自由にお書き下さい。

社会だけが成績が上がらず困ったいたところ、合格講義CDと出会いました。6年の夏休みに毎日30分聞き続けたら、9月の模試で偏差値が60の壁を越えました。子供も自身がつき、社会の授業でほかの生徒が答えられない問題を「正答した」と喜ぶようにになりました。まず合格を勝ち取ることが大事ですが、楽しく工夫されたCDを聞きながら学ぶ楽しさを知ったことが一番の収穫です。

お使いになり、社会の成績の方に変化はありましたか?

四谷大塚合不合判定テスト
4/13 偏差値 56.8
7/13 偏差値 53.7
※9/21 偏差値 60.2
急に偏差値が上がり塾の先生に家でどのように学習しているのかを聞かれました。(それほど「社会は苦手」と思われていたのです。)「やればできる」し、「やり方にも方法がある」ことを実感しています!!

偏差値56くらいだった公開テストが、
聴き始めてすぐに65になりました。

(小学6年生 大阪府 ゆうと犬様)

画像をクリックすると
大きく表示されます

商品をお使いになられた感想をご自由にお書き下さい。

とにかくこのCDおもしろいので、勉強しているという感覚ではなく息子は聴くのを楽しみにしています。聴いているだけでなぜか印象に残り、周りにいる大人まで覚えてしまいます。また内容も、重要なところが厳選されていて、先生が「チェックチェック」と言っていたところが、いつも模試に出てくるので、驚いています。

お使いになり、社会の成績の方に変化はありましたか?

偏差値56くらいだった公開テストが、聴き始めてすぐに65になりました。11月の公開テストでは1300人中16位になり、とても喜んでいます。野村先生には、とても感謝しています。ありがとうございます。

このように、多くの喜びの声からほんの一部を紹介させていただきました。他にも圧倒的な数の成功事例・喜びの声がございます。

もっと多くの事例をご覧頂きたい方は、こちらを御覧ください。
※現在、「コンプリート社会 合格講義CD」に関する喜びの声の掲載数は44つあります。
なお、寄せられる喜びの声は、毎年数百枚になります。

他社との料金比較

中学受験をする場合、小学校4年生から中学受験用の塾に行かせるのが一般的です。
そして、一般的な社会科カリキュラムとして、大手進学塾のカリキュラムを例に挙げると
以下の流れになります。

毎年、大手の教育関係の出版社などの公表している統計をもとに、
4年生のスタートで【地理】を学ぶところから、6年生の夏に【公民】を学び終わるまでの
2年5ヶ月間で、社会にはいったいどの程度の金額がかかるのか。

この2年5ヶ月間の社会を学ぶ費用が下記になります。

大手進学塾(集団授業)の社会

※正社員講師 or 学生講師
クラスによって講師は異なるが、好きな講師を選ぶことは出来ない。

37万5千~

個別指導塾(学生講師)の社会

87万~

個別指導塾(プロ講師)の社会

116万~

※スタディアップと、大手進学塾や個別指導塾、家庭教師センターを
【料金】【講師の質】【特長】の3つの点から徹底的に比較した表をご覧いただきたい方は
こちらを御覧ください。(別ウィンドウで比較表が開きます)

このように純粋に社会だけにかかる金額を算出したことはなかったかもしれません。
この金額をよく確認いただき、現在の受験環境をしっかり踏まえたうえで、
毎月の社会への費用投資分の効果(結果)を得られているかどうか、真剣にお考えください。

ここで、はっきりとお伝えしたいことがあります。

「コンプリート社会 合格講義CD」は、その名の通り、CDではありますが、
単なる一般的なCDだと思って販売しておりません。日本で唯一の社会科専門塾を運営している
スーパーカリスマ講師 野村恵祐の講義を凝縮したものだとお考え下さい。

つまり、あなたの自宅のお子様の隣で、塾を超えた効率の良い授業をしてくれる
社会科担当のスーパー家庭教師、それがCDに変身したとお考え下さい。

ですから、一般的な音楽CD(1,000円~3,500円)等と価格と比較するのではなく、
比べる対象は、上記の比較表のように、塾や家庭教師の料金と比較して下さい。
その上で、「コンプリート社会 合格講義CD」が今の社会にかけている教育費と比べて高いか安いか、
ご自身でその価値をお考えください。

教材の紹介

コンプリート社会 合格講義CD

地理 前編

収録単元

第1回 日本列島 / 第2回 海岸線・湾・半島/ 第3回 山地と火山/ 第4回 川・湖/第5回 平野・盆地・台地/ 第6回 気候・災害/ 第7回 日本の気候/ 第8回 人口 / 第9回 都市と都道府県 / 第10回 農業 / 第11回 畑作 / 第12回 野菜 / 第13回 くだもの / 第14回 畜産 / 第15回 農業生産技術 / 第16回 干拓地・用水 / 第17回 水産業① / 第18回 水産業②

コンプリート社会 合格講義CD

地理 後編

収録単元

第1回 重化学工業 / 第2回 軽工業 / 第3回 三大工業地帯と北九州工業地帯/ 第4回 工業地域 / 第5回 伝統工業 / 第6回 公害・文化財 / 第7回 運輸・通信 / 第8回 森林・水資源 / 第9回 地下資源・エネルギー資源 / 第10回 貿易① / 第11回 貿易② / 第12回 九州地方 / 第13回 中国・四国地方 / 第14回 近畿地方/ 第15回 中部地方 / 第16回 関東地方 / 第17回 東北地方 / 第18回 北海道

コンプリート社会 合格講義CD

歴史 前編

収録単元

第1回 旧石器時代・縄文時代・弥生時代・古墳時代 / 第2回 飛鳥時代・奈良時代 / 第3回 平安時代 / 第4回 鎌倉時代 / 第5回 室町時代 / 第6回 安土桃山時代

コンプリート社会 合格講義CD

歴史 後編

収録単元

第1回 江戸時代① / 第2回 江戸時代② / 第3回 江戸時代③ / 第4回 明治時代① / 第5回 明治時代②・大正時代 / 第6回 昭和時代① / 第7回 昭和時代②・平成時代

コンプリート社会 合格講義CD

公民

収録単元

第1回 民主政治 / 第2回 日本帝国憲法 / 第3回 日本国憲法の三大原則①・② / 第4回 日本国憲法の三大原則③ / 第5回 三権分立 / 第6回 国会の役割① / 第7回 国会の役割② / 第8回 内閣の役割 / 第9回 裁判所の役割① / 第10回 裁判所の役割② / 第11回 日本の財政 / 第12回 地方自治 / 第13回 国際連合① / 第14回 国際連合② / 第15回 世界の平和

スタディアップ教材のお申し込みはこちらから

現在、多数のお申し込みをいただいております

この教材と組み合わせると効果的

社会の成績を効率よく上げるためには、次の3つのステップが必要です。

本教材は、主にステップ1の【授業】を効率良く受けるためのものです。
もちろん、「コンプリート社会 合格講義CD」に付属してあるオリジナルテキストを
そのまま暗記できれば全く問題ありませんが、あくまでも「コンプリート社会 合格講義CD」は
効率の良い授業がメインになってきます。

ですので、授業を受けたあとに、弊社の別教材である、1問1答形式のキーワード暗記専用テキスト
「暗記の極意777 インプット」を暗記専用教材として組み合わせると、抜群の効果を発揮します。

現在、CD1点以上と暗記の極意777 インプットと同時にお申し込みいただくと、
「コンプリート社会 合格講義CDと暗記の極意777 インプットの対応表」をプレゼント中です。

その他にも、移動中やちょっとした空き時間も有効活用したい場合は「フラッシュカード」、
コンプリート歴史の年号部分を楽しくゴロ合わせで暗記したい場合は「ゴロ将軍」などの
補助教材を合わせてお使いいただく方法も大好評です。

※ステップ3の【問題演習】は、弊社教材では「暗記の極意777 アウトプット」「記号の森」
「記述の戦場」が該当します。また、塾で行われる問題演習や毎週のテスト、
公開模試などもここに当たります。

期間限定キャンペーン

1回のお申し込み合計金額が税抜30,000円以上の方全員『TOSHIBA 薄型CDラジカセ(メーカー希望価格5,980円)』を無料プレゼント中です!

CDラジカセがあれば、届いたその日から、
お子様の学習机の上ですぐに授業を受けることができます。
(プレゼントキャンペーンの詳細はこちら)

スタディアップ教材のお申し込みはこちらから

現在、多数のお申し込みをいただいております

よくあるご質問

質問

コンプリート社会 合格講義CD 地理の使用データに関して

答え

地理の参考書や問題集を選ぶ際に一番心配されることとして、
掲載された統計データが古くなってしまい、自分が入試を受けるときと
内容が変わってしまう可能性があるのではないかという声をよくいただきます。

確かに市販の参考書の内容自体は良いものであっても、統計データが古くなってしまうと、
その良さが半減してしまうケースは多々あります。

そうならないように、本教材に収録された統計データについては、改定が必要なものに関しては、最新のデータにすべて上書きしています。そのため、本商品に収録された内容は、
すべて最新のフレッシュなものになっておりますので、ご安心下さい。

質問

偏差値60以上の中学校を志望しているのですが、
そういったレベルの中学校にも対応しているのでしょうか?

答え

「コンプリート社会 合格講義CD」にある内容は、北は北海道から、南は鹿児島、沖縄まで、
どの中学を受験するにしても絶対に必要な内容ばかりです。

むしろ、人気校・難関校ほど基本的な知識が当然のように必要になります。
まずは、知識の土台をしっかりと作っていきましょう。

質問

こちらはCDのみで学習する形になりますか?

答え

本教材は、それぞれがCD3枚組+オリジナルテキストの形になります。
CDに同封されたオリジナルテキストを開いて、CDを聴いて学習をして下さい。

なお、はじめのうちはオリジナルテキストを見ながら学習していただきたいのですが、
慣れてくればCDだけを聴いても十分に活用できるものになっています。

質問

このCDを聴くだけで、志望校に合格できますか?

答え

本教材は、「まず社会を学習する上で、これだけは必ずおさえてほしいという
土台の部分を厳選した内容」になっています。ですので、このCDの内容が
そのまま入試に出ることも多々あります。

ただし、志望校の出題傾向もそれぞれ変わってきてしまうため、塾にも通わず、
CD以外に社会の学習を一切しないという場合ですと、絶対に合格できるとは断言できかねます。(確実にいえるのは、どの中学を受けるにしても、いちばん最初に固めてほしい
重要事項を扱った教材になっていますので、全受験生が対象になります。)

お勧めの活用法は、塾で社会を学習している、いないに関わらず、
この「コンプリート社会 合格講義CD」で知識を耳から入れた後に、「暗記の極意777」などの
インプット型の教材で知識をより定着させ、仕上げの問題演習として、塾での問題演習や、
定期的に行われる公開模試、6年生の秋から志望校の過去問をしっかりと解いていくことです。

このように活用すればするほど、 より合格に近づくことができるかと思います。
なお、本教材はCDとなっていますので、状況に合わせて、何度でも繰り返し耳から学習可能ですので、一度聴くだけで終わらせずに、何度も聴いてどんどん知識を固めて行きましょう。

このページの先頭へ戻る 野村恵祐プロフィール 教材のお申し込み